読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンパンガール

銀座線銀座駅の発車メロディ「銀座カンカン娘」。

曲名の響きの良さから名前は知ってたけど、『カンカン娘』がどういう意味かは知らなかった。

調べてみたら戦時中に在留米軍を客にした風俗嬢のことを「パンパンガール」と呼ぶらしい。「カンカン」はそれをもじったもの。

 

高峰秀子「銀座カンカン娘」 - YouTube

 

日本初の由緒ある地下鉄道である銀座線で、日に何百回も鳴り響くメロディの起源を辿ると、こんなに猥雑な表現にたどり着くとは知らず、驚いた。

 

そう言われてみれば、この歌の歌詞から浮かび上がってくるものが全く別物になる。

 

 「赤いブラウス サンダルはいて
  誰を待つやら 銀座の街角」

 

んほ・・・

 

「家(うち)がなくても お金がなくても
  男なんかに だまされまいぞよ」

 

うゅ・・・


 「 一つグラスに ストローが二本
  初恋の味 忘れちゃいやよ
  顔を見合わせ チュウチュウチュウチュウ」

うゅ・・・・・・

 

坂口安吾の随筆「パンパンガール」、これも読んだけれど面白かった

 

 

クソみたいな文章から抜け出せない広告マン() 文章練習その1

表題の通り、このブログは私のライティング力向上のため練習帳です。

 

大学卒業して社会人1年目、現在広告会社に勤務中。

 

クライアントさんや媒体社などにメールを打つ時、アホみたいに時間をかけて推敲し、

「あれこれ何のメールやっけ」

と頭を抱え、結局時間を無駄にすることが多々あり、

危機感を感じてブログ開設に至りました

 

面白い事を書いていける自信はないけれど、

ひとまず、練習のため少しづつでも毎日書いていきたい。

 

トピックとしては鑑賞した映画・読んだ本・ニュースの感想などになるかと思う。

 

こうして並べてみると、既にクッソありきたりで笑ってしまうけど、

映画に関しては、大学で学んだ英米文学の知識を織り込んで、少しでも読み応えをつけたい。

 

既に、1年後どれだけ文がマシになっているかが楽しみ(続けていられれば)。

 

とりあえず考えすぎて頭痛くなってきたので、また明日。

 

続く